歯のクリーニング・ホワイトニング

歯のクリーニングをしたい

歯のクリーニングとは
歯のクリーニングとは
歯のクリーニングとは、汚れを除去し、歯をキレイにすることです。
専用の器具を使い歯垢や歯石、着色、バイオフィルムを除去します。
お口の中は個人個人違いますので、各患者さんに合わせて進めます。

歯のクリーニングをしないと

毎日ご自身で歯ブラシをするだけでは、食べカスや歯石・歯垢は残ってしまいます。
1回の歯ブラシで、丁寧に磨いても6割から8割程度の汚れしか取れないと言われています。
残ってしまった歯石や歯垢はきちんとケアをしないと落ちません。

クリーニングの種類

TBI(ブラッシング指導)

TBIとは「トゥース・ブラッシング・インストラクション」の略です。
毎日ご自身が行うブラッシングは、虫歯や歯周病を予防するために大切な要素です。
正しいブラッシングを身につけることで、プラーク(歯垢)を溜めることなく清潔な歯にしましょう。

TBI(ブラッシング指導)
スケーリング

「スケーリング」とは、超音波を使った器械を使用して除去したり、スケーラーという器具を使って手作業で除去します。
歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法です。

スケーリング
SRP(ルートプレーニング)

SRPは歯茎の中の歯の根っこの部分についた歯石を取ります。
歯周病が進行するのは、歯茎の中で進行するのでSRPをしっかりと歯茎の中の歯石を取らないと歯周病の進行は止まりません。

SRP(ルートプレーニング)
PMTC

専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)です。
歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1〜3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことができます。
PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。
PMTCとはお口の健康維持のための環境作りを目的とした処置です。
特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。

【PMTCの効果】
歯肉炎、歯槽膿漏、口臭の予防
知覚過敏、虫歯の進行抑制
【費用(保険適用外)】
¥7,000-

当院では専門家による口腔内清掃(PMTC)のみに頼ることなく、唾液の量、唾液の質なども検査して、甘味の摂取、フッ素の応用等など患者さん毎にアドバイスをしています。

PMTC

ホワイトニング

ホワイトニングとは
ホワイトニングとは
ホワイトニングとは、歯を削らずに薬剤を作用させて白くする方法です。
歯のクリーニングとは異なり、歯に染みついている着色を除去するのではなく、歯そのものを白くします。

ホワイトニングをすることで

自分では気づかない間に、日常生活や営業・就職活動などにおいて、歯の着色が相手にマイナスの 印象を与えているかも知れません。
黄ばみがかった歯などは、第一印象で相手に「ニオイ」「汚れ」「不潔感」などを連想させ、相手との距離を一歩遠ざけてしまうこともあります。
このように、歯は健康だけでなく、普段の生活にも大きな影響を及ぼすため、そんなときにおすすめなのが、ホワイトニングです。
こんな方におすすめ

ホワイトニングで歯を白くする

歯のホワイトニングは、歯の表面に専用のジェルを塗り、 化学的に白くする簡単な方法です。
歯科医院でその日のうちにホワイトニング効果を得る 「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウストレーに ホワイトニングジェルを塗布して決められた時間、継続的に装着することによってホワイトニング効果を得る「ホームホワイトニング」の2種類があります。
ホワイトニング治療は保険適用外治療となります。
【費用】
¥25,000-

ホームホワイトニング

専用のマウスピース(カスタムトレー)を使って自宅でホワイトニングする方法です。
歯科医師の指導のもとで行います。
患者様の歯型に合わせた専用のマウスピースを作成します。
その後、ご自宅でそのマウスピースに漂白剤を入れて一日数時間、数日間装着します。
自宅で都合のよい時間に行える手軽なホワイトニングですが、効果が現れるのに通常、2週間〜1ヶ月程度かかります。

ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。
オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットもあります。

オフィスホワイトニング

PAGE TOP